オリジナルtシャツを作るときはサイズの見方を知っておくと便利

清潔感がある衣服

レディ

介護の現場で着用される制服は、清潔感溢れる色合いで動きやすさを重視したものが多いです。注文するときは、ユニフォームの作成を専門的に行なっているお店を探してみるといいでしょう。とても簡単に注文できるようになっています。

もっと見る

充実したサービス

ティーシャツ

オリジナルtシャツを作成するときは、ぜひ割引キャンペーンを利用してみることをおすすめします。お店によって、様々な割引キャンペーンを実施しています。これらのキャンペーンを利用することで激安な費用が実現できます。

もっと見る

きちんと合うものを作ろう

5人の女性

オリジナルtシャツを作成するときには、しっかりアイテムのサイズ感や色の風合いなどをチェックしておくことが大事です。自分でデザインを考えて制作会社のほうに作ってもらうことがほとんどですが、事前にきちんとした情報を把握しておかないと、後々作成が完了したときにトラブルになる可能性があります。紙面上で見たものと実際にプリントを刷ってみたものとでは、違うことが多いです。tシャツに実際に刷ってみると、思っていたイメージと違ったということも多々ありますので、注文する際には気をつけていきましょう。

制作会社では、様々なアイテムを取り揃えています。アイテムごとにサイズの見方も異なりますので、把握しておきましょう。まず、一般的なtシャツのサイズの見方としては、身丈や身巾、袖丈、肩巾などからサイズを測っていきます。身丈とは、tシャツの衿から袖までの長さのことです。身丈の長さが合っていないと、首が苦しくなったり動きづらくなってしまったりといった問題が発生しますので、しっかりと身丈の合ったものを選びましょう。そのほか、身巾というのは両サイドの脇の部分から1cmほど内側にある巾の長さのことです。身巾は、首から裾の長さを表したものですので、とても重要なものになります。また、袖丈の長さもとても重要なポイントです。袖丈は肩の付け根の部分から袖の先までの長さになります。袖丈が短いと見た目に違和感が出てしまいますので、注意していくといいでしょう。オリジナルtシャツを作成する際には、このようにサイズの詳しい見方を把握しておくと、サイズが合わないなどの失敗する可能性が低くなるでしょう。

記念品にぴったり

タオル

様々な商品を作ってくれる制作j会社では、オリジナルタオルの制作も行なっています。オリジナルタオルはtシャツと同様、タオルにオリジナルのデザインを入れたものになります。注文する際には、店舗のほうに相談してみるといいです。

もっと見る